メインイメージ画像

オフィスでのアルバイトが未経験でも面接に通るコツはあるのでしょうか?

img

オフィスでのアルバイトが未経験でも面接に通るコツはあるのでしょうか?最初にするべきやり方としては、“未経験OK”と書いてある求人を狙うことです。こういう場合は、アルバイトの担当者に一から教育する気がありますよという意味なので、心配がいりません。次のコツは、他に同じタイプの仕事に携わったことがあれば、それを伝えると有利です。そうしたら完全な未経験者とは扱われません。さらに、未経験者でもしっかり学ぶ覚悟があることを示すと経験を問わず採用OKになる事まちがいなしです。

アルバイトで社内恋愛の人がいるのはよくあることです。また、中には出会いが欲しくてアルバイトを選ぶ人もいることでしょう。アルバイトで恋愛する時気をつける所は仕事と切り離して考えることに尽きます。当然ながら金銭を払ってもらってアルバイトしているのですから、うわの空になったり不自然になったりして本来の仕事をおろそかにしないよう意識しておきましょう。その方がほかのアルバイトも仕事がやりやすく、第一、仕事をきちんと進める姿が意中の人の目にも好人物として映ることでしょう。

アルバイトの履歴書はどう書いたら良いでしょう。誰もが悩むのが、希望理由や長所・短所などの項目ですよね。この項目には、変わったことをしようとせずそのアルバイトの仕事内容に応じて常識的な内容を自分の言葉で書くのが無難でしょう。飲食業界なら人と交流するのが好きという内容や、ビジネスマナーを学びたいとかだと違和感がありません。相当の問題がない限り、シフトにたくさん入れるなど、アルバイト先の都合と合うことが歓迎されます。なので、それほど気負い過ぎず、丁寧に書くことに気を使うのが大切です。

アルバイトで休みをとるのは言い出しづらいですよね。合宿やテスト前などアルバイトで休みをとる時は必ず来るものです。事前に予定がわかっているなら、早めに相談して、自分の代わりに入れる人を見つけましょう。前もって、アルバイトに採用される時に休みたい時はどのようにして勤務の調整をしているのか質問するのも有効です。基本的に、アルバイトとはいえ、休みをとるのは労働者としての権利なので、他の仕事仲間と協力して休みを取りましょう。

更新情報